ご訪問、ありがとうございます。
読者登録しませんか?今だけ期間限定で特典付き。
↓↓↓

【簡単すぎ】HDD→SSD乗せ換え方法(図解入り)。作業環境が大幅改善!PCが重い、遅いはSSDに交換することで解決♪

目安時間:約 13分
パソコンが遅い

 

いつも使っているメインのPCはMacbook proとDELL Inspiron17。

 

マックはもともとウルトラ早い。

iPhoneと同レベルのレスポンスだから文句なし。

 

ところが、6年目のDELLは重たい、遅い。

電源入れて、立ち上がるまで

およそ6分~10分は全く動かない。反応しない。

 

 

「おまえ、何やってるの?」と言いたい。

いや、実際に言っている。笑

 

 

 

Windowsってこんなもん?

PC立ち上がるまでに茹で玉子、作れちゃうんだけど。

 

しかも、作業中もたびたびにフリーズする。

そのたびに30秒~1分待たされる・・という場面を何度も繰り返す。

プリーズ!!!

 

ぶっちゃけイライラMAX。笑

 

 

でも・・・Windowsじゃないとできない作業とかもあって、

うーむー、流石に6年使えば仕方ないか?

買い替えるしかないか?

 

 

と諦めていたら、

仲のいいアフィリエイターが

 

「SSDに変えたらクッソ速いっすよ!」って。

 

 

 

10年使ってる骨董品級のPCをSSDに変えたら、

なんと立ち上がりの10分待ちが30秒に短縮されたんだって?!

 

こんな話を聞いたら、やってみたくなるのが人の性ってもんじゃん。笑

 

 

という訳で、

HDD⇒SSDへ入れ替えしてみた。

折角なのでHDD⇒SSDの交換方法を詳しく解説してみた。

 

HDD⇒SSDへの入れ替え方法

HDD⇒SSDへの入れ替え方法を図解入りで説明して行きます。

 

まず最初に確認すべき事2点

 

1)自分のPCのHDDのサイズを確認する。

※ノートPCの場合、基本的には2.5インチが主流だけれど、違う場合もあるので。

 

2)HDDの容量を確認する。

※入れ替えるSSDは現在のHDDと同じ容量か、現在以上の容量が必要。

つまり現行のHDDが250GBなら、SSDは250GB以上のものを選ぶ。

 

上記2点を確認したら

 

次はブツをそろえる。

 

必要なのは3点。

 

購入すべき2つは

①SSD本体

②接続用のケース。

 

あと、無料ソフトを1つ、ダウンロード。

これはHDD⇒SSDへのクローン作業に必要だ。

 

 

1)SSD本体

 

SSD

私が今回購入したSSDは

SanDisk 内蔵 2.5インチ SSD / SSD Ultra 3D 1TB SATA3.0 /DSSDH3-1T00-G25

 

私のは1TBだが、

 

・250GBなら5,000円程度

・500GBなら7,600円程度

・1TBでも14,000円程度

 

で購入できる。

 

この値段で、15万円~20万円クラス以上のWindowsPCレベルにスピードアップできるのだから、文句ないだろう。

 

 

2)USB3.0 2.5インチ 9.5mm/7mm厚両対応 HDD/SSDケース

SSDケース

 

HDD/SSDケースは、PCとつないでHDDの中身をSSD移植するのに必要になる。

 

サイズがいろいろあるので、入れ替えるHDD/SSDのサイズを確認して、同サイズのものを購入すべし。

1,200円程度だ。

 

私のは2.5インチだから、

Salcar【2019最新版】USB3.0 2.5インチ 9.5mm/7mm厚両対応 HDD/SSDケースを購入。

 

あとで分かったのだが、クローン作製前にSSDをフォーマットする必要があるんだけれど、上記のメーカーだとトラブルが起きにくいのだそう。

 

一応頭に入れといて。

 

 

3)EaseUS Todo Backup Free 11.5

バックアップソフト

 

無料のソフト「EaseUS Todo Backup Free 11.5」

をダウンロード→インストールしておこう。

 

↓↓↓

https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

 

これは、PCの中にあるHDDの中身を、USBでつないだSSDに

丸ごと移植する=「クローン」作業する時に必要なソフトだ。

 

準備ができたら、早速作業開始。

 

1)まず、PCにUSBで HDD/SSDケースをつなぐ。

 

2)次にHDD/SSDケースにSSDディスクを入れる。

ラベルがついている方が上。

ちょっと硬いけれど、一番奥まで押し込んで、ケースの蓋を締める。

 

3)SSDをフォーマットする。

 

USBでつないだSSDはエクスプローラーでは見えていないが、

「コンピューターの管理」⇒「ハードディスクパーティションの作成とフォーマット」へ進むと

「ディスク1」として認識されているハズ。

 

ここで、

「SSDのフォーマット」を行う。

 

初回のみ「ディスクの初期化」画面が表示され、

「パーティションスタイル」を聞いてくる。

下記の2つから選べと言われるので

  • MBR(マスターブートレコード)
  • GPT(GUIDパーティションドライブ)

 

必ずMBRを選ぶこと!

 

 

10分程度でSSDの初期化が終わったら、

いよいよHDD⇒SSDへの移植作業

「クローン」を行う。

 

 

 

4)EaseUS Todo Backup Free 11.5を起動。

 

 

赤で囲ったところをクリックすると

「クローン作製」のコマンドが立ち上がる。

 

 

5)パソコンに格納されているHDDの一覧が表示される。

 

通常はCドライブに現状使っているHDDのWindowsのOSデータがあるはず。

 

ハードディスク0にチェックを入れ、次へボタンをクリック

 

 

 

この時、ハードディスク0がPCの中のHDD

ハードディスク1がUSBでつないだケースの中のSSDだ。

 

Cドライブが格納されているHDD(ハードディスク0)をSSD(ハードディスク1)にクローンするので

まず、クローン元のハードディスク0にチェックを入れて「次へ」をクリック。

 

 

この時、

必ずハードディスク0の横にあるチェックボックスにチェックを入れて

ハードディスク全体をクローンするように。個別の項目には触らないように。

 

 

ハードディスク0の横にあるチェックボックスにチェックを入れて

ハードディスク全体をクローンするようにすれば大丈夫。

 

 

※ターゲット(クローン先)のハードディスク名のカッコ内に

ソース(クローン元)ディスクと同じく(○○GB、MBR)のようにMBRの表記があることを確認。

 

GPT形式でフォーマットされているとクローン作製に失敗するので。

 

上記で紹介したSalcar【2019最新版】USB3.0 2.5インチ 9.5mm/7mm厚両対応 HDD/SSDケース

を使用していれば、MBR形式でフォーマットされているハズ。

 

6)ターゲット(クローン先)にするハードディスク1の横にあるチェックボックスチェックを入れる。

 

クローン先のハードディスクにMBRの表記があることを確認したら、

SSDにクローンをするので画面左下にある「SSDに最適化」にチェックを入れ、

「次へ」をクリック。

 

クローン元とクローン先の容量やデータサイズが表示される。

選択したHDDやSSDと相違がなければ「実行」をクリック。

 

 

 

確認してくるので、OKをクリック。

 

あとは放置。

 

これでHDD⇒SSDへのクローン作業は完了。

 

7)HDDを取り出して、SSDを設置する。

 

あとはPCをシャットダウンして、電源コードも抜いてから

ノートPCなら裏面を外してHDDを取り出しSSDに入れ替えるだけ。

 

 

HDDの位置は、PCによって異なるので、裏蓋を開けて確認のこと。

同じサイズのSSDを購入していれば、問題なく入れ替えができるはずだ。

 

 

以上でHDD⇒SSDの入れ替え作業は終了です。

お疲れ様でした。

 

 

 

特別、機械に詳しくない私がやってできたのだから

誰でもできると思う。

 

ただし、

一応、何が起きても自己責任でたのみます。

 

かなり、いろんな記事を読み漁ったけれど

SSDのフォーマット方法を「MBR形式で」って所さえ間違えなければ

あとは、全て手順通りに勧めれば問題なく、入れ替えができるはずです。

 

 

サクサク、きびきび動く新しいSSDで

アフィリエイトライフを加速させてくださいね!

 

 

ちなみに、SSDは読み込み時に非接触だから、パソコンぶっ倒しても壊れない(らしい)

 

よくHDDだと飛行機で荷預けしたら、一発で壊れたりするじゃん?

HDDはアナログレコードみたいに針で書き込んでいるのだそうだ・・・・

 

さながらCDとレコードの差か。

CDよりレコードの方が音が断然良くて好みだが、

ノロノロHDD⇒きびきびSSDは、比較するまでもない。

 

 

SSDへの交換だけで、

Windowsマシーンで、初めてMacBook並みのストレスの無さを体感できたことを記しておく。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

この記事が役に立った!
という方は「イイね」の代わりにポチして頂けると嬉しいです。
↓↓↓

アフィリエイトランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

7Daysランキング

管理人ご挨拶・自己紹介

管理人のMEGAです。

詳しい自己紹介はこちら

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中。
応援のクリック!
宜しくお願いします♪


アフィリエイトランキング

あなたのクリックで

ランキングが上がります!


Twitterやってる方、
絡んでくださ~い。


Twitter

サイト内検索
人気記事
カテゴリー
新着記事
コメントありがとうございます、励みになります♪
注目のキーワード