爆速で月10万円を稼ぎたいなら?

誰でもできる!
めちゃ少ないアクセスでザクザク稼げる仕組み
メルマガで配信中
 

SEOで重要視される正しいパーマリンクの設定を教えます。WordPress構築の最初に、ここだけは押さえておこう!

目安時間 15分

先日読者さんから、
パーマリンクの設定に関する質問を頂いた。

 

数字のパーマリンク
日本語で表示されているパーマリンク
英語で表示されているパーマリンク

 

いろんなタイプを見かけるけれど、
どれが一番いいのですか?
 

今から、設定し直しても大丈夫ですか?

 

という内容。

 

知らない人は多いけれど、実はパーマリンクの設定はSEOにも影響がある重要な部分なので、WordPressで記事を書き始める一番最初に設定してくべき、大事な項目のうちのひとつ。

 

パーマリンクに関して、最適な設定方法をこの記事にまとめたので、しっかり読んで「パーマリンクの正しい設定」を行って行こう。

 

この記事を読むと分かること

    • パーマリンクとは何か?
    • 正しいパーマリンクの設定方法
    • あとからパーマリンクを変更しても大丈夫か?

じゃ、始めるよ!

 

 

パーマリンクとは?

 

まず最初にパーマリンクとは何者??
という話からしょう。

 

まずドメインの説明からね。

このドメインが自分のブログのインターネット上の住所になる。

で、ここに記事が増えていくと、記事ごとに住所が必要になるよね?

 

そうじゃないと、ブログのトップページ以外の記事へたどり着けなくなってしまうから。

 

このブログの中の記事の住所にあたるのが、「パーマリンク」になる。

WordPressを設定して、デフォルト(そのまま)だと上記のように、記事ごとに「数字」が割り振られたパーマリンクになるんだな。

 

でも、これだと、何の記事なのか?が読者にも分からない。

 

これに関して、Googleも、
サーチコンソールの公式ページでこのように述べている。

Googleサーチコンソールのヘルプ記事

出典:https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja

 

つまり、Google的にも「そのままの設定」ではあまり良くないよ!という事だ。

 

なので、記事の内容が分かりやすいパーマリンクに設定変更するのが望ましい。
こんな感じにね。↓↓↓

これなら、スキンケアの記事だな・・ってひと目で分かるからね。

 

正しいパーマリンクの設定方法

パーマリンクの設定はココから簡単にできる。
今すぐに設定しておこう!

 

パーマリンクの設定方法

 

難しくないので、番号順に設定していけばOKだぞ。

 

WordPressのダッシュボードを開き、
左メニューの①設定⇒②パーマリンク設定を開く。

 

③の「投稿名」を選んで

④の「%postname%」を選択、クリックすればOK。

 

あとは⑤の変更を保存をクリックすれば設定完了。

 

実際に記事を書くときにやること

 

上記の設定が完了していれば、
実際に、記事を書くときにパーマリンクを入力できるようになる。

 

記事タイトルを入力して、下書き保存をすると...

 

上記のように、①欄に入力した記事タイトルが
そのまま、パーマリンクに反映される。

 

だが、このまま保存すると、日本語のパーマリンクになってしまう。

 

https://abc.com/テスト記事だよ~

 

みたいにね。

 

 

このパーマリンク部分が日本語になってしまうのはSEO的に宜しくないので、
②の編集ボタンを押して、パーマリンクを英数半角に変更しよう!

 

 

 

①の欄に入力されていた、日本語タイトルを一旦消して、

英語名で記事の内容がわかるタイトルに変更し、②のOKボタンをクリック。

 

その後下書き保存か、更新ボタンをクリックすれば、パーマリンクの設定は完了です。

 

パーマリンクはURLの一部になるので、SEO的にも日本語のままじゃない方が良いので、必ず英数半角表記にしょう。

 

ただのローマ字読みをそのまま表記するよりは、できれば、英単語がGoogle的にも、読者にも分かりやすくてベストだね。

 

先ほどの、

 

「テスト記事たよ~」の部分を英語表記のパーマリンクに設定すると

↓↓↓

 

https://abc.com/test-contents

 

こんな風になる訳だ。

 

パーマリンク部分は、

tesutokijidayo

 

よりは、
test-contents 

 

とした方が良いという風に、覚えておこう。

 

GoogleのSEO上も、日本語は英語の別コードに置き換えられて、
検索ロボットが認識するので、先ほど引用したGoogleの公式ページでも言われているように

日本語のままだと、インデックスされないことすらあるから要注意だよ。

 

 

 

パーマリンク設定で気を付けるべき事

 

このパーマリンクの設定には、カテゴリーを含めることもできる。

 

先ほどの、パーマリンクの設定画面で、
「%categoy%」を挿入すれば、設定することが可能。

 

 

カテゴリー名のパーマリンクまで設定すると、
上記のようなパーマリンクの構造(配置)になる。

 

これは、Googleのサーチコンソールをよく読むと、
もっともGoogleがお勧めしている設定になるのだが、

 

私はお勧めしない。

 

その理由は、ブログを運営していくと、必ずカテゴリーの変更や追加

記事を違うカテゴリーに移動しなければならない・・そんな場面が出てくる。

 

これは、必ず起こりうることなので、誰が運営していても避けられないと考えるべきだ。

 

この時、パーマリンクにカテゴリー名まで含めた設定にしていると、カテゴリーを変更した瞬間にパーマリンクまで一緒に変わってしまうという現象が起きる

 

という事は、記事にもともと設定されていたパーマリンクURLが「Googleのインデックスと変わってしまう」というとんでもない状態になってしまうからね。折角、インデックスされていた、記事が振出しに戻ってしまうことは避けるべき。

 

なので、

 

・GoogleのSEO対策、

・読者の使い勝手、

・長く運営していくく時に最も不都合が起きにくい

 

という3方向を考えた時、選ぶべきはドメインの後ろには「記事名がパーマリンクとして表示される」今回教えた方法がベストと考えて間違いないということだ。

 

後からパーマリンクを変更しても大丈夫か?

 

既に、答えを言ってしまったが、後からパーマリンクを変更することは、避けた方がいい。

 

なぜなら、パーマリンクを変更すると、次のような不利益が確実に起きるからだ。

    • SNSでシェアされた「いいね」のリンクが全て解除されてしまう
    • 他サイトからもらった被リンクが全て解除されてしまう
    • 記事の内部リンクも、全て内部リンクの再設定が必要になる
    • Googleにインデックスされたパーマリンクが全て振出しに戻ってしまう
    • 読者にブックマークされていたリンクがリンク切れになる

 

つまり、いままで蓄えてきたブログのパワーを全て失ってしまうという事。

 

これは絶対に避けたいところ。

 

WordPressを運用し始めて、まだ1週間・・記事も5記事程度・・

みたいな段階なら、パーマリンクの変更はまだ間に合う。

 

が、2か月、3か月・・・1年以上運用していれば、たとえアクセスが少なくても、上位表示されている記事が少なくても

 

SNSで記事が評価されて、シェアされた。

読者さんからブックマークしてもらえた。

 

は必ずある。

 

パーマリンクを変更するということは、これを自ら全て捨ててしまう事になるので、一度運用を始めたらパーマリンクは途中で変更すべきではないという事。

 

だからこそ、初期段階で正しい設定をしておこう。後になってからの変更は「マイナス要因」しかないので。

 

まとめ

 

先日相談を受けた方に、パーマリンクの意味と重要性を説明したところ

「全部やり直したい」と言っていたが、

 

「いや!そのままで行きましょう」と説得した。

 

確かに、一番正しい、一番有利な設定方法を知ってしまうと、いままで知らなかったとはいえ、自分の書いてきた記事が「全部ダメ」に思えてしまうかもしれない。

 

だが!しかし!!
ダメでは無い。

 

私も初期の頃は、パーマリンクなんて知らなかったから、

 

こんな、数字のままのパーマリンクサイト

↓↓↓

https://www.mega-style.com/?p=1331

 

こんな、日本語のままのパーマリンクのサイト

↓↓↓

https://www.mega-style.com/スキンケア

 

実際にいくつも持っている。笑

 

でも、全然だめか??というと

そうでもなくて。笑

 

ちゃんとアクセスも来ているし、

今でもアフィリ報酬も上がっている。

 

 

つまり、

最も重要なのは、いつも伝えている通り
「キーワード選定」と「コンテンツの内容」
なのは間違いない。

 

 

なので、凹んだあまり

パーマリンクの設定を全て変更する・・・とか

違うブログに記事を全て引越しして・・・

 

みたいな無理はしない方が絶対にいい。

 

 

あくまで、同一線上に沢山のライバルと並んだ時に
「どちらが有利」ぐらいのとらえ方でいいと思うよ。

 

これから、作るブログは、必ず正しく設定すればOKだし、

既に運用しているブログは、こんな設定のハンディを吹き飛ばすぐらい

キーワード選定をしっかり行い、読者の役に立つ良い記事を入れて行こう。

 

 

という事で、
この記事はこれにて終了です。

 

お疲れ様でした。

 

MEGA
MEGA

正しい設定が良いのは確かだけれど

 

数字のパーマリンクの記事でも、

上位表示されてる記事はあるからね。

 

 

やはり、キーワード選定と

コンテンツ内容の方が、
重要なのは間違いないよ!

 

 

既に、運用を始めている人は
今回紹介した設定ではなかったとしても

必要以上に凹む必要ないからね。

 

 

割り切って

そのまま進めよう。

 

 

質問がある方は、
遠慮なくコメント欄かメールで質問ください♪

 

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■少ないアクセスで、ガチ稼ぐ
MEGA式ノウハウの全てをメルマガで無料公開中!

 

下記フォームからメルマガご登録いただいた方全員に、
成約がバンバン取れるMEGA式記事作成テンプレートを無料で差し上げます。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

7Daysランキング

MEGA profile

MEGAです。

2014年からアフィリエイトをはじめ、2017年に月7桁報酬を達成し会社を退職。

 

現在はアフィリエイト・マーケティング・コンサル・アフィリ塾講師等々、パソコン抱えて全国を飛び歩いてます。

 

挫折経験、超豊富。笑

 

だからこそ、稼げない人の痛みが分かります。

相手の悩みに寄り添った丁寧なアドバイスが得意。

 

アフィリのコンシェルジュMEGAが
あなたの稼ぎ、爆伸びさせます!

 

詳しい自己紹介はこちら

サイト内検索
MEGA式アフィリエイト

爆速で稼ぎたいならコレ!
常識破りのMEGA式ノウハウ


今だけ
・6か月間サポート
・ブログ診断特典付き

クリックで応援、お願いします^^
ブログランキングに参加中

にほんブログ村


サーバー選びはコレ

◆WordPressやるなら
エックスサーバー一択だ

そのサイト離脱・・エックスサーバーなら防げるかもしれない。
高速・安定性・低価格
サーバーの最高峰↓↓↓

カテゴリーからさがす
人気記事~読まれています
検索順位チェックツールGRC

あなたのブログ、今何位?
サイト成績表をひと目でチェックできる神ツールGRC。

タグからさがす
新着記事
Twitter
YouTube

キーワード選定苦手な奴、
ちょっと来い!

鬼分かりやすく解説するぞ。

コメント ありがとうございます
WordPressおすすめテンプレ

【WING】
アフィリエイターの為に作られたWPテーマの最高峰。

「稼ぐ」ための仕組みがギッシリ詰め込まれており
カスタマイズの自由度も半端ない!

WING


【賢威】

読み込み速度とSEOの強さは文句なし。
根強いファンに裏打ちされた実力派テーマ。

新たに8.0がリリースされているが、
もちろん、以前の7.2もダウンロード可能。



megablog~別館です。料理レシピ他 
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ ↓↓↓