クッソ簡単に、月10万円を稼ぎたいなら?

誰でもできる!
めちゃ少ないアクセスなのに
ザクザク稼げる仕組み⇒メルマガで配信中
 

レビュー記事の書き方とコツ完全解説!稼げるレビューと稼げないレビューの差は?|読者が追体験する紙芝居型が効果絶大な理由

目安時間 18分

レビュー記事が稼げるって聞いて
いろいろ作ってみているけれど
ほとんど反応がありません。

 

反応が取れるレビュー記事を
書くコツがあれば知りたいです。

 

という質問にお答えします。

 

これを押さえれば、爆発的に稼げるポイントは4つ。

    • レビュー記事は誰に向けて書くかが大切
    • レビュー記事を読む読者の深層心理が分かれば売れる
    • ポイントは追体験にあり
    • 両面提示(良いことも悪いことも書く)が大切

上記を中心に分かりやすく解説していきます。

 

レビュー記事と言っても、
ただ使用している写真や感想を書いても、反応はいまひとつ。

 

どこの誰だかも分からない人の使用した感想に
そもそも読者は興味なんてありません。

 

じゃ、有名人じゃないとレビュー記事は効果が無いの?
いえ、そんなことは無いです。

 

答えから言ってしまうと、「どれだけ読者に追体験してもらえるか?」がポイント。

 

あたかも、自分が買って使っているような気持にさせるレビュー記事の書き方を完全解説します。

まず、レビュー記事とは何か?からざっくり説明します。

レビュー記事とは、購入して使用した本人が感想や評価を記事にしたものを指してます。

口コミよりももう一段リアリティーがあるのがレビュー記事の特徴。

 

つまり、ネットで拾ってきた口コミ記事より「リアリティ」が求められる記事と言えます。

 

実際に使ってみてどうだったか?
効果はあったか?不満は無いか?

 

などを公平な立場で記事にしたもの。
実際に使った「消費者の声」がレビュー記事です。

レビュー記事を読む読者は何が知りたいか?

レビュー記事で稼ぐには、
『レビュー記事を読みたい読者が、何を求めているのか?何が知りたいのか?』
から考える必要があります。

 

もちろん商品の事が知りたい。
実際に使っている人の本音、感想が知りたいなんだけれど・・・

 

その、深層心理は
「失敗したくない」という気持ちが最も大きいんです。

せっかく購入するんだから、「失敗したくない」。

 

だから、公式ページのいいことばかり書いてある記事よりも、
自分と同じ消費者が使った生の声が聞きたいんです。

まずはターゲティングから

まず、ターゲティングをします。

 

誰に向かって書くか?が定まらない記事は
「誰にも読まれない記事」なので。

 

ターゲット(誰に向かって書くか?)を明確にする。
ココめちゃ大事です。

 

ターゲットはイメージや妄想で勝手に作り出してはダメ。
広告主の販売ページに設定されているターゲットに揃えます。

 

ターゲットの調べ方は
販売ページを隅々まで見る事。

 

販売ページに使われているモデル写真や、利用者の声に出てくる人たちが
「ターゲット」そのものです。

 

20代の女性をターゲットにした商品の販売ページに
60代女性の「体験者の声」を載せるなんてこと無いですから。

 

つまり、商品を売りたいターゲットを明確に絞って作られているのが広告主の販売ページという事。

・男性向け?
・女性向け?
・年齢は?
・どんな悩みに向けた商品なのか?

 

などを販売ページから読み取って、
「誰に向けてレビューを書くのか?」を
明確にしてその人に向けて記事を書くという事です。

 

【超重要なのでもう一度】

読者(=ターゲット)の心の奥底に必ずある
「購入して失敗したくない!」という気持ちを常に意識すること。

 

誰でもお金出して失敗したくないからね。

レビュー記事を読む読者は「慎重派」なんです。

そこを理解して書き始めましょ。

褒めてばかり、売り込み臭のするレビュー記事はクソ記事

自分が購入する時のことを思い出したら
「何が知りたいか」
はすぐに分かるよね?

例えば、自分がAmazonとかで買い物する時に
口コミをチェックしますよね?

 

その時、良い評価の口コミも見るけれど、
同時に「☆1個」「☆2個」の低評価の口コミ、じっくり読みません?
読むでしょう?

 

つまりこれと一緒なんです。

良い口コミを見る
⇒自分が買いたい気持ちを肯定してほしい。

悪い口コミを見る
⇒失敗したくない。

本当に良くない商品なら、購入は見直すし、
自分が許せる範囲の悪い評価なら、
それを踏まえたうえで購入しようかな・・・

 

が、検索者の心理的な動きです。

 

本当のことが知りたいんです

検索者は。

 

 

なので、褒めてばかりのレビュー記事や

「おススメです」
「今なら特別価格です」

 

みたいに売り込み臭を出してしまうと、
ただのクソ記事。

 

レビューとしての意味をなさない記事になってしまいます。

 

「あ、こいつ売りたいんだよな?!買わせたいんだよな?!」って
読者にはすぐに伝わるし、そもそも、売り込みされたら気分悪くするだけ。

 

考えてみたら、当たり前ですよね?

綺麗すぎるページは不要。読者は生々しい本音のレビュー記事が読みたい

読者は買うか、買わないかを決める「判断材料が欲しい」と思ってレビュー記事を読みます。「自分と同じ消費者目線」の記事が読みたいんです。

 

では、レビュー記事に何を書けばいいかを一度まとめてみます。

 

    • 購入後のサンクスページ(ご購入ありがとうございますのページ)はどんなか?
    • 支払方法は?クレジットの他に、コンビニ払いなどはあるか?
    • 到着までどれぐらい待たされるのか?
    • 届いたときの荷姿は?プライバシーは保たれているか?
    • 開封後に商品以外にどんなものが入っているのか?
    • 商品の大きさや質感。実際に使ってみた感想はどうか?
    • 質問など電話で問い合わせできるの?電話対応は良かったか?
    • 実際に使った感想は?リピしたくなるような魅力はあるか?
    • 悩みがどう改善されたか?
    • 商品の不満点、改善してほしいことはあるか?
    • メリットではなく、ベネフィットはどうか?

 

読者が購入する、しないを判断するために、必要な情報は最低でもこれぐらいはあります。

詳しくひとつずつ解説していきます。

 

読者にあたかも「自分が購入した」と感じるような「追体験」してもらうことが
レビュー記事のキモになります。

 

なので、全体の組み立て・構成としては時系列で購入後の流れを紙芝居のように見せていくレビューの進め方が効果的。

購入後のサンクスページ(ご購入ありがとうございますのページ)

読者にとって、クリック後は未知の世界。
これをキャプチャで見せるのは効果大。

支払方法は?クレジットの他に、コンビニ払いなどはあるか?

クレカ使わない人もかなり多いんです。

コンビニ払いや銀行振り込みがあることが分かれば、安心して購入してもらえます。

何気に、ここポイントだったりします。

 

届いたときの荷姿は?プライバシーは保たれている?

荷姿、段ボールの写真を見ると、自分の家に届いた時の感覚を追体験できます。

どんな荷姿で届くのか?という写真を見せることで
読者は「自分が購入した」ようなイメージを持ちながらレビューを読み進めます。

 

開封後に商品以外にどんなものが入っているの?

内容物を全て並べた、記念写真を掲載しましょう。

これも、効果ありです。

 

商品の大きさや質感。実際に使ってみた感想。

手に持った写真とかが効果的。読者が自分で使っているような感覚を感じてもらえます。

ここでの感想は「使い勝手」とか「衛生的」とか、商品の状態についての感想を中心にざっくりとした「第一印象」をまとめます。

 

質問など電話で問い合わせできる?対応は良かった?

商品のアフターサービスや販売店の対応をリアルに読者に伝えることで、安心感を持ってもらえます。

 

なので、質問が無くても「対応を確認するために」電話してみましょう。
その時の様子を記事にまとめれば良いです。

 

実際に使った感想。リピしたくなるような魅力はあるか?

使用感や実際の効果などを出来るだけ詳しく記事にします。

 

すぐに効果が実感できないダイエット商品やコスメ系の場合は

「3日間試してみたけど大きな変化はまだ感じられないです」
「ひと月使ってみて、また詳しくレビュー記事上げますね」
「使い心地がとても良いので、期待感高まってます!」

 

みたいな、コメントすればOK。

 

商品の不満点、改善してほしいこと

MEGA
MEGA
両面提示されているからこそ
読者は購入する・しないの判断ができる。

 

そもそも、検索してる時点で買う気満々なんだから、
「おススメ」する必要なんて、無いんですよ。笑

 

デメリットが「許容範囲で納得できるもの・・」
が分かれば安心して購入できるわけだから。

 

ここ、キモです。

前半にも書きましたが、「褒めてるだけのレビュー記事」はマジで読者の役に立たないゴミ記事ですから。

ネガティブな内容も、率直な感想としてハッキリ書くことが大事。

「ここが残念だった」
「もっとこうしてほしい」

など。

この良い事と悪い事の両面提示がしっかり書けているからこそ、レビュー記事に「信頼性」「信憑性」が生まれます。

 

レビュー記事の最も重要な役割は両面提示にあると言っても過言ではありません。

 

ただし、書き終わりに、
「この値段なら、十分納得かな?とも思います」とか

「使い始めたばかりなので、もう少し使ってみると改善される気もします」

など、ポジティブな言い回しで締めてあげることを忘れずに。

 

メリットではなく、ベネフィットはどうか?

メリットは「便利」とか「使いやすい」みたいな事。

そうではなくて「ベネフィット」をハッキリ書きましょう。

 

ベネフィットとは「この商品を使うことで手に入れられる未来の理想の姿」です。

 

    • このサプリのおかげでキツかったスカートが余裕で履けるようになりました。
    • 赤面症が克服できて、人前で堂々と話せるようになりました。
    • 出張先で外国人に話しかけられたけどすんなり会話ができて、先輩にも一目置かれるようになりました。

 

みたいに、メリットではなく「ベネフィット」。

その商品を使う事で手に入れられる未来の姿が必要です。

 

読者が商品を購入する理由は「メリット」ではなく「ベネフィット」にありという事を理解すべし。

 

ポイントは、各場面で、しっかり記事も書きながら
写真に収めて、「紙芝居」のように見せてあげること。

 

これによって、
読者は追体験して「実際に自分が使っているようなイメージ」を抱きます。

この追体験は読者にとってとても重要。

 

購入して、使ったときの感じがリアルにイメージでき、欠点も理解しつつベネフィットがイメージできる。

ここまで落とし込めたら、レビュー記事から売れない理由がありません。

 

実際にこんな写真を載せるといいよ

写真は綺麗である必要はなくて、リアリティを優先して写すべし。

できるだけ、商品そのものが大きく映っている方が良いです。

 

例えば、届いたよ!↓↓↓

レビュー写真

 

こんなパンフレットが入っていたよ。
販売者さんからのメッセージがステキだったよ↓↓↓

レビュー写真

 

実際に使ったら、野ばらオイルの香りが素晴らしい!(香りが届けられなくて残念!!)
みたいに↓↓↓

使用中のレビュー写真

手に持って撮ると商品の大きさも分かるし、読者が自分で持っているような気持になれます。

プレゼントがついていて、とても嬉しかった!!↓↓↓

レビュー写真

 

もう一度大切なので繰り返します

「両面提示」があるから読者はレビュー記事を参考に購入を決意できるんです。

 

率直な感想や「もっとこうだったら良かった」という低評価な部分を知ることで
それでも欲しいのか、ここは譲れないから違う商品を探そう・・なのかの「判断」が出来ます。

 

実際に両面提示した方が、ブログ筆者・レビュー記事への信頼度もアップしますしね。

 

まとめ

はい。いかがでしたか?

 

    • ターゲットは広告主のページに合わせる
    • 失敗したくないという読者の深層心理を理解する
    • 追体験してもらう
    • 両面提示を明確に書く
    • ベネフィットを書く
    • 時系列に並べた紙芝居型の写真

 

ここを意識して、レビュー記事を作成していきましょう。

 

今まで自分が書いてきたレビュー記事と違う部分が見つけられば、
この記事を読んだ価値ありますね。

 

レビュー記事は上記のポイントをしっかり押さえて書けば外しません。

 

レビュー記事はガチで稼げるキラーコンテンツなので、しっかりマスターして稼ぎにつなげていきましょう。

 

 

 

この記事が役に立った!
という方は「イイね」の代わりにポチして頂けると嬉しいです。
↓↓↓

アフィリエイトランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

コメント

トラックバックURL: 

7Daysランキング

MEGA profile

MEGAです。

2014年からアフィリエイトをはじめ、2017年に月7桁報酬を達成し会社を退職。

現在はアフィリエイト・マーケティング・コンサル・アフィリ塾講師等々、パソコン抱えて全国を飛び歩いてます。

アフィリのコンシェルジュMEGAが
あなたの稼ぎ、爆伸びさせます!

詳しい自己紹介はこちら

サイト内検索
MEGA式アフィリエイト

爆速で稼ぎたいならコレ!
常識破りのMEGA式ノウハウ


今だけ
・1年間サポート
・ブログ診断特典付き

人気ブログランキングに参加中。
応援のクリック!
宜しくお願いします♪


アフィリエイトランキング

サーバー選びはコレ

◆WordPressやるなら
エックスサーバー一択だ

そのサイト離脱・・エックスサーバーなら防げるかもしれない。
高速・安定性・低価格
サーバーの最高峰↓↓↓

カテゴリーからさがす
人気記事~読まれています
検索順位チェックツールGRC

あなたのブログ、今何位?
サイト成績表をひと目でチェックできる神ツールGRC。

タグからさがす
新着記事
Twitter
YouTube

キーワード選定苦手な奴、
ちょっと来い!

鬼分かりやすく解説するぞ。

コメント ありがとうございます
WordPressおすすめテンプレ

【WING】
アフィリエイターの為に作られたWPテーマの最高峰。

「稼ぐ」ための仕組みがギッシリ詰め込まれており
カスタマイズの自由度も半端ない!

WING


【賢威】

読み込み速度とSEOの強さは文句なし。
根強いファンに裏打ちされた実力派テーマ。

新たに8.0がリリースされているが、
もちろん、以前の7.2もダウンロード可能。



megablog~別館です。料理レシピ他 
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ ↓↓↓