爆速で月10万円を稼ぎたいなら?

誰でもできる!
1日たったの10アクセスで月10万円稼げる仕組み
メルマガを読むとマスターできるよ!
 

【要注意】サブドメイン使っている人いますかー?

目安時間 9分
サブドメインは危険

メルマガの読者さんからの質問を読んでいて気になったのが「サブドメイン」の利用。

 

今日は、知らないと後で痛い目を見る「サブドメインの利用」についてのお話です。

 

 

【要注意】サブドメイン使っている人います?

先に、サブドメインの簡単解説から。

 

mega.com

 

というドメインに対してサブドメインとは

 

abc.mega.com

 

のように、ドメインの前に「abc.」などの文字列を加えて別のドメインとして使う設定の事を言います。

 

通常は「mega.com」 というドメインにWordPressを入れてブログを作りますよね?

 

で記事毎に

 

mega.com/contents1/

mega.com/contents2/



 

みたいに、ドメインの下層に記事が増えていくわけです。

 

ですが、なんと新たなドメインを購入せずに abc.mega.com という設定をすると「サブドメイン」として、全く別のドメインとして認識されます。

 

そしてこのサブドメインにもWordPressブログが作れてしまうのです。

 

実はこれ、いくつでも増やせますしドメインの費用は「mega.com」だけにかかりますので、ひとつドメインを取得すれば、サブドメインを使っていくつでも無料でドメインが増やせる・・という事になります。

 

ここまで聞くと

 

「マジか?」
「そりゃ便利!」
「コスパ良すぎ!」

 

に見えますが・・

 

 


ちよっと待った!

 

 

サブドメインは、はっきり言ってGoogleからは相手にされません。

 

メインがあってのサブですのでつまりはサブドメインのブログは通常のドメインのブログと同格で扱ってもらえないのです。

 

 

もちろん、上位表示もしにくいですし、いくらサブドメインを増やしてもルートドメイン(上記例で言えば、根っこになるmega.com)の派生系でしかないので、どれか一つがペナルティを食らうとルートドメインも含めて、全てのサブドメインが連帯してペナルティを受けます。

 

 

つまり、

 

MEGA
MEGA
一個崩れると、全滅するよ。

という事です。

 

サブドメインが実際に使われる例としては企業本社のホームページがメインのドメイン、各支店に関しては、サブドメインで作る・・のように使われるケースはあるにしてもサブドメイン同士が同じルートドメインに依存している事を考えれば

 

  • abc.mega.com →美容系ブログ
  • def.mega.com →中古車査定のブログ

 

みたいな運用はマイナス効果しか生みません。

 

じゃ、美容系で揃えるのならばOK?というと、そういうことではないですよ。笑

 

特に、アフィリエイトやり始めの頃とか、少しでもお金を節約したい・・みたいに考えて

 

「なんだ!サブドメインという手があるじゃん!」
「無料でいくらでも増やせるじゃん!」

 

みたいに、サブドメインでブログを増やすという人も少なからずいますが結局、何一ついい事無いですし、うまく行っているように見えていたブログまで含めてある日、いきなり全滅(><)みたいなことが本当に頻繁に起きます。

 

本気で「稼ぎたい」と思っている人は、

 


サブドメインには一切手を出さない方が良い!

 

と、強くお伝えしておきます。

 

 

僅か1000円のドメインを節約したつもりでも、後々数十記事、数百記事を無駄にすることを考えたらこんなに効率悪く、リスクが高い運営はないですからね。

 

これ、知らないと何も考えずにやってしまいがちなので、もし今サブドメインで複数ブログを運営しているという人は、早期にドメインを取り直して記事を移動させ、今運用しているサブドメインは即刻インデックス削除しましょう。

 

マジで、1日も早くです!

 

 

たまたまメルマガ読者さんから頂いた質問に答えて、やりとりしている中で「サブドメインでブログを増やして」みたいな話が出たので、ご本人には「すぐにやめた方が良い」と伝えましたが他にもサブドメイン運用している人沢山いるかもしれない・・と思って今日のテーマに選びました。

 

アフィリエイトブログに限らずアドセンス運用の人も同じです。

 

サブドメインは冗談抜きで危ない。

 

もし、使っていたら今すぐ改善を。

 

MEGAの過去の経験でも、まったく効果が出なかったサブドメイン

8年ほど前ですね。私も過去に「サブドメインは良くないから、ブログアフィリエイトには使わない方がいいよ」とアフィリ塾の塾長からも言われました。

 

言われたにもかかわらず、基本的に人のいう事を素直に聞かないMEGAだったんです。

 

サブドメインを乱発してそれぞれ別のブログとして運用してました。

 

 

美容系作ったり、査定系作ったり、メインのブログで売れた案件をサブドメインで別途作ったブログに「特化型ブログ」みたいにしてテコ入れしたりして。

 

で、散々踏力と時間をかけて取り組んだのですが、「サブドメイン」のブログが上位したことはなく、全てが徒労に終わりました。

 

今思うと、ペナルティを受けなかっただけでも運が良かったんですよ。

 

サブドメインはどれか一つがGoogleからペナルティを受けると、ルートのドメインを含めて、派生させている全てのサブドメインが同時にペナルティを受けて圏外に飛ばされます。

 

僅か1000円のドメイン代、節約したつもりで何か月間もの作業を無駄にするわけですし、そもそも作っても記事を増やしても、全然効果が出ないわけですから。

 

やっぱり、他人の忠告は聞くべき・・と反省しました。

 

 

MEGA
MEGA
サブドメインで
いくらブログを増やしても、

本当に意味ないですよ。

 

リスクしかありませんので、

今すぐ辞めるべし!です。

 

 

 

 

 

————メルマガ購読しませんか?—————-

 

■アドセンスより楽々!爆速で大きく稼げるブログアフィリの方法がこちら!

少ないアクセスで、ガチ稼げるMEGA式アフィリエイトの全てをメルマガで無料公開中!

 

下記フォームからメルマガご登録いただいた方全員に、成約がバンバン取れるMEGA式記事作成テンプレートを無料でプレゼントしています。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

7Daysランキング

MEGA profile

MEGA

MEGAです。

2014年からアフィリエイトをはじめ、2017年に月7桁報酬を達成し会社を退職。

 

現在はアフィリエイト・マーケティング・コンサル・アフィリ塾講師等々、パソコン抱えて全国を飛び歩いてます。

 

挫折経験、超豊富。笑

 

だからこそ、稼げない人の痛みが分かります。

相手の悩みに寄り添った丁寧なアドバイスが得意。

 

アフィリのコンシェルジュMEGAが
あなたの稼ぎ、爆伸びさせます!

 

詳しい自己紹介はこちら

サイト内検索
MEGA式アフィリエイト2.0

爆速で稼ぎたいならコレ!
常識破りのMEGA式ノウハウ


今だけ
・3か月間サポート
・ブログ診断特典付き

クリックで応援、お願いします^^
ブログランキングに参加中

にほんブログ村

稼ぐブログランキング

サーバー選びはコレ

◆WordPressやるなら
エックスサーバー一択だ

そのサイト離脱・・エックスサーバーなら防げるかもしれない。
高速・安定性・低価格
サーバーの最高峰↓↓↓

カテゴリーからさがす
人気記事~読まれています
検索順位チェックツールGRC

あなたのブログ、今何位?

サイト成績表を
ひと目でチェックできる神ツール
↓↓↓
検索順位チェックツールGRC

WordPressおすすめテンプレ

【THE WORLD2.0】

アフィリエイターの為に作られたWPテーマ。圧倒的な使いやすさが魅力。

4種類のテンプレートが自由に差し替えられ、通常記事・ランキング記事・レビュー用テンプレなど売るための仕掛けが半端ない。

迷ったら、これを入れておけば問題なし!

THE WORLD2.0


【ACTION】
アフィリエイターの為に作られたWPテーマの最高峰ACTIONアフィンガー6。

「稼ぐ」ための仕組みがギッシリ詰め込まれておりカスタマイズの自由度も半端ない!

アフィンガー6


【賢威】

読み込み速度とSEOの強さは文句なし。
根強いファンに裏打ちされた実力派テーマ。

新たに8.0がリリースされているが、
もちろん、以前の7.2もダウンロード可能。



タグからさがす
新着記事
Twitter

YouTube

キーワード選定苦手な奴、
ちょっと来い!

鬼分かりやすく解説するぞ。

コメント ありがとうございます
megablog~別館です。料理レシピ他 
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ ↓↓↓