ライティングスキルを磨く-2「写経」

目安時間:約 10分

私がまだ駆け出しの頃、

ずっと毎日やり続けたトレーニングを紹介しよう。

 

師匠から教わった

ライティングスキルを上げる

とっておきの方法だ。

 

その名も

「写経」

 

写経と言っても、般若心経を写経するわけじゃない。笑

 

自分がお手本にしたいサイトやブログを見つけて

そのブログの内容を何度も書き写すトレーニングだ。

 

ああ!

この人の書いた記事って

どうしてこんなに読みやすいんだろう!!

 

って思う自分の先生をまず見つけることが大事。

 

どの記事を写経すればいいの?

って声が聞こえてきそうだけれど・・・笑

 

大手の美容系のサイトなどを探せば

たいていはプロのライター酸が書いている記事だ。

どれを選んでも、手本としては十分だろう。

 

あとは、自分との相性だ。

 

パット見た瞬間に

 

このひと、読みやすい!

マネしたい!

こんな読みやすい文章を書いてみたい!

 

そう思える人の文章を探せばいい。

 

記事の長さは

1000~2000文字程度の記事で良い。

 

手本が見つかったら、

あとは一字一句変えずに、

句読点の位置も、句点の位置も、改行のタイミングも・・

 

手本と全く同じように写経していく。

完コピするのだ。

 

意識してほしいのは、

内容そのものよりも

「書き方」を真似るのが一番の目的だ。

 

ちなみに

この写経トレーニングは

手書きではなく、PC(パソコン)で

キーボードを使ってタイピングしながら写経すべし。

 

時間と手間がかかるが、

タイピングのスピードも身に付くし

お金も一切かからない。

 

本当に効果があるトレーニングだ。

 

なにより

「読みやすい」と感じる手本の記事を

何度もなぞってタイピングすることで

 

・句点のタイミング

・句読点のタイミング

・改行の入れ方

・1文の長さ

・言い回し

 

などが自然と身に付く。

 

最初のうちは、

句点や改行のタイミングが自分と合わないはず。

 

これを何度も繰り返しながら、

自分の身体、指先に叩き込むのだ。

 

何度も写経しているうちに

 

・誰に向けて書いているのか?

・なぜこの言葉を選んだのか?

・なぜ、ここは漢字ではなくひらがななのか?

・ここだけ改行が1行ではなく、2行開けるのはなぜ?

 

などなど

様々なことに気づくはず。

この気づきが大きい。

 

更に続けていくと

 

あ、ここで筆の勢いが変わった

とか、

 

ここ、すごく大事で強調したかったんだな

とか、

 

書き手の気持ちを感じられるようになる。

 

これは読んでいるだけでは

絶対に分からないこと、体得できないことだ。

 

何度読んでも、実際に写経しない限り

この深さを理解できることはない。

 

自分の手で、何度もなぞってみる

というプロセス(過程)が超重要だ。

 

スポーツ選手が、

目指す目標の選手のフォームを何度も真似て

自分の身体に叩き込むように。

 

ギター少年が

憧れのギタリストのフレーズを

何度もコピーしながら指に覚えこませるように。

 

何度もいうが

聞くだけ、見るだけでは

絶対に身体で覚えることはできないから。

 

手指を動かしながら

その手指を動かす脳みそに

お手本の呼吸感をインストールするということ。

 

お手本の文章の呼吸を自分の中に叩き込む。

それが写経トレーニングだ。

 

 

おそらく、毎日10分、

ひと月続けていると、手本が1000文字ぐらいの記事なら、

見なくても、そっくりそのまま同じ記事が書けるようになっているだろう。笑

 

そしたら、また次の手本を探せばいい。

そして、同じように次の記事で写経トレーニングを始めるのだ。

 

ひと月ごとに、

手本が変わるごとに

見えてくるものがどんどん変わってくる。

 

タイピングのスピードも確実に早くなってくる。

 

これが成長というものだ。

 

この写経トレーニング

確かに面倒だろう。

 

教えても

「いいこと聞きました」

「分かりました」

 

の返事だけで本気で取り組む人は少ない。

 

だが、言っておく。

 

文章がうまくなる

ライティングスキルが身に付く

って、こういう地味なトレーニングの先にあるのだ。

 

たった10分でも毎日、1年続けた人と

なんとなく、自分で思いつく記事をただ書いている人とでは、

1年後に雲泥の差がつく。

 

そういうものだ。

 

イチローが

どのプロ選手より練習熱心だったから

あの「イチロー」なのだ。

 

アフィリエイトでは

パソコンの向こう側にいる消費者の心を動かすための

あなたの武器は「文字」しかない。

 

まず、読んでもらわなければ

なんの意味もないのだ。

 

消費者が、あなたのサイトを開いた瞬間に

 

「あ!読みやすそう」

と感じるか

 

「え?読みにくそう」

と感じるかの判断は

 

たったの3秒と言われている。

 

勝負は一瞬。

3秒しかない。

 

いいか?

 

勝負は一瞬。

3秒しかない。

 

「読みにくそう」と感じられてしまったら、

その瞬間、あなたのサイトは閉じられて、

離脱される。

 

消費者は他のページを探しに行く。

 

どれだけ苦労してキーワードを選んでも

どんなに苦労して記事を書き上げても

どんなにキレイなサイトを作っても

 

ゴミと一緒なのだ。

 

せっかくGoogleで上位表示されても、

何時間もの努力が、ゴミになる瞬間だ。

 

だから、

ライティングスキルを身に着けろ!

文章、上手になれ!

 

と私は何度でも言う。

 

検索してきた消費者が

なんのストレスもなく

すっと読み始める記事を書けるようになれ!

 

たったの10分でいい。

 

この先、一生、稼いで行く力をつけるために

自分の為に毎日10分の投資をしろ。

ということだ。

 

ライティングの重要性と

写経トレーニングの方法と効果

 

分かってもらえただろうか?

 

よし。

分かったら、やれ!

 

いいから

つべこべ言わずにやるんだ!

 

毎日10分、

写経トレーニングを頑張った自分自身に感謝する日が

必ずやってくる。

 

 

 

 

 

一緒に頑張ってみない?

サイトアフィリで
「手堅く・簡単に月10万を突破する稼ぎ方」
をメルマガで配信中!

 

「0→1」をサクッと超えたい方はぜひ。

 

※メルマガ登録でヤバイ特典プレゼント

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは8件です

  1. こばみち より:

    こんにちは、ランキングから来ました。
    まるっきりの書き写しは、していませんでしたが、
    写経をしないとダメなんですね。

    • MEGA より:

      こばみちさん

      こんばんは、
      いつもコメントくださってありがとうございます。

      自分が教わったのは
      「一字一句違えずに」
      「句点、句読点の位置も同じに」
      「行間の開け方も同じに」

      写経せよ。
      でした。

      私は若い頃、バンドでギターやってたから
      上手くなりたきゃ「完コピしろ」っていうのが、一番で。笑

      ストーンズとか、ツェッペリンとかクラプトンとか(古っっ!)
      必死にコピーしてたんですね。

      で、
      ある程度コピーしていくと、
      手癖だったり
      指使いだったり
      キメのフレーズだったりを自分の手指が覚えてくれて・・

      そしたら周りから
      「お前!うまいじゃん!!」って。笑

      なので、
      写経って言われたときに
      「ああ!あれと一緒なんだな」って思って
      ゴリゴリ写経してました。

      今でも、ライティングが「うまい」とは言えないですが
      以前よりは読みやすくなったし、相手に言葉で伝えられるようになってきました。

      そんなニュアンスですね~~

      なんの生産性もないって感じるかもしれない。
      それより、記事書いてブログ投稿した方が、稼げるって思うかもしれない。

      でもプロのスポーツ選手が
      筋トレや走り込みや柔軟を誰よりもこなすのと同じだなと。

      5分の隙間時間でいいので、ぜひ継続してみてください。
      変わるよ~~~!

  2. はじめまして!ネットで稼ぐ方法を探し続けて半年。まだまだ成果なく(笑)いや、ここへやってきて良かった!今文章が書けずになやんでたものでw背中をぐぐっと押されました~ありがとうございます♪ブックマークさせて頂きましたので、また、やって参ります。

    • MEGA より:

      Rumi Ooさん

      ようこそ♪
      MEGAです。

      短いコメントですが、
      Rumiさんの文章は活き活きしたものが伝わってきます。
      絶対伸びますよ!

      自信もって進んでください。

      確かに、ライティングは一番難しい部分ではあります。
      が、写経すると、型が最速で身に着きます。

      踊りも、生け花も、ギターも
      「まずは師匠の型をそっくりそのまま真似る」
      から始まりますよね?

      写経、やったらすぐに実感しますよ。
      確実に、脳みその今まで使ってなかった部分が動き始めるので!

      まぁ、稼ぐためには、
      ライティング以外にも様々なことを学んで
      実践して、スキルアップが必要だから、
      楽ではないけれどね。

      でも、
      10万、20万ぐらいなら正しいやり方で、
      本気で取り組んだら絶対稼げます。

      リアルビジネスよりは数段楽ですよ。

      誰から教わるか?

      取り組み姿勢、考え方で9割決まります。

      それを伝えるために、
      メルマガ書いてるので
      ぜひ読んでみて!

      一緒に頑張る人、待ってますので。

  3. こんにちは。
    写経によってコツや書き方が掴めるんですね。
    参考になりました。
    ありがとうございました。

    • MEGA より:

      トムマンクスさん

      ようこそ!

      そうです。
      遠回りなように見えて、
      写経はもっとも早くライティングスキルを身に着ける方法なんです。

      自分の周りの大きく稼いでいるアフィリエイター達も
      みんな
      「写経、さんざんやったよ」
      「いまでも、時間見てけてやってるよ」

      って言うぐらいなので。

      ぜひ、実践してみてください。

      一気に、コツがつかめるはずです。

  4. yuko より:

    写経がここに繋がってくるなんて考えてこともなかったですし、初めて知った内容だったので、とても勉強になりました。

    • MEGA より:

      yukoさん

      コメントありがとうございます。

      やはり「上手な人の記事を何度も写経する」
      これが文章上達の一番の近道な気がします。

      お花も、踊りも
      師範の型を徹底的に模倣することで、型から入って心が追い付いてくるのだと思います。

      そう考えると、
      本家本元の般若信教の写経も
      型から入り心を鍛えるためなのかもしれませんね。

      ぜひ、写経トレーニング、実践してみてください^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

7Daysランキング

管理人ご挨拶・自己紹介

管理人のMEGAです。

詳しい自己紹介はこちら

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中。
応援のクリック!
宜しくお願いします♪


アフィリエイトランキング

あなたのクリックで

ランキングが上がります!

カテゴリー
サイト内検索
人気記事
MEGAお勧めWPテーマ

MEGAお気に入りのWPテーマ2選。

 

アフィリエイターの為に作られたWPテーマの最高峰
「稼ぐ」ための仕組みがギッシリ詰め込まれてます。
カスタマイズの自由度も半端ない!

【アフィンガー5】


簡単に見栄えの良い
ランキングサイトが作れる。
【TCDレビュア】

新着記事
注目のキーワード