稼ぎ方を基礎から学べるメール講座

WordPressのレンタルサーバー選びはエックスサーバー一択の理由|速い・強い・安い!

目安時間:約 7分

WordPressを始めたいんだけれど
レンタルサーバーはどこがいいのかな。

出来れば、あまり高額じゃなくて
高性能なレンタルサーバーが助かるんだけど・・

そんな疑問にお答えします。

 

 

WordPressでブログを運用するなら
レンタルサーが選びはとても重要。

 

なぜなら、

WordPressで作るサイトやブログは「家」
レンタルサーバーは「土地」の関係になるから。

 

サーバーは土地※画像:m's ReDesign様

 

地盤が弱い土地に家を建ててしまったことを考えてみてください。

 

ヤバいでしょ?
いや、マジでヤバイんです。脆弱な地盤に家を建てると。

 

だから、地盤が強くてアクセスがいい(生活しやすい)所を選んだ方が
後々の事考えたら絶対良いよね!って話です。

 

答えから言ってしまうと
「エックスサーバーが最もWordPressに適しています。」

 

コスパも良いしね。
↓↓↓
エックスサーバー:https://www.xserver.ne.jp/
※今なら、Xサーバー申し込みで
「10日間無料お試し+ドメイン1個無料でもらえるよ!」キャンぺーンやってます♪

詳しく理由を知りたい方のために、具体的にデータを比較しながら解説していきます。
時間がある方は最後までじっくりお読みください。

 

WordPress運用に適しているサーバーの条件とは?

WordPress自体がかなり重たいプログラムなんです。
だからこそ、レンタルサーバー選びはとても重要。

 

安易に「安さ」だけで選んでしまうと、表示速度が遅かったり、
セキュリティが甘かったりと、後になって苦労します。

 

ざっくり言うと

具体的にはWordPressの運用には
下記の3条件を満たしてしているサーバーが望ましい。

 

    • PHPの処理速度が速い事
    • メモリの容量が大きい事
    • データ転送量のMAX(上限値)が高い事

 

つまり、
理速度が速くて、大量のアクセスにも耐えうるタフなサーバーが良いよ」
という事
です。

 

と言っても、
あまりに専門的な話が聞きたい訳じゃないでしょ?笑

分かりやすく表で数字を比較して、なぜエックスサーバーがお勧めなのか?

という話をしていきます。

レンタルサーバーの処理速度比較

レンタルサーバー各社の処理速度を表にしました。
処理速度で重要なのがPHPの処理速度です。

WordPressはPHPで動くプログラムなので、PHPの処理速度が遅いと
いわゆる「重たいサーバー」になってしまうという事。

 

レンタルサーバー名CPUクロック数コア数/スレッド数PHP処理数/秒
エックスサーバー(X10)Xeon E5-2430L
2.00GHz
6コア/12スレッド
22.50
さくらサーバーXeon E312xx2.40GHz
4コア/4スレッド11.10
ヘテムルXeon E56202.40GHz4コア/8スレッド17.21
バリューサーバーXeon E5-26702.60GHz8コア/16スレッド18.48
コアサーバーXeon L33602.83GHz4コア/4スレッド15.39
スターサーバーXeon L3426

1.87GHz4コア/8スレッド22.38

 

処理速度が抜きんでているのは一目瞭然、エックスサーバーですね。

 

メモリー容量はどうか?

次はメモリー容量を比較したスペック表です。

よく、サーバーがダウンした・・なんて言葉を聞きますよね?

メモリー容量は一度に外部からアクセスが集まったときに、
どれだげダウンせずに頑張れるか?の値と思えばいいです。

 

レンタルサーバー名メモリー数
エックスサーバー(X10)24GB
さくらサーバー18GB
ヘテムル16GB
バリューサーバー10GB
コアサーバー8GB
スターサーバー12GB

 

これも、エックスサーバーがダントツのスペックです。

 

データ転送量も比較してみる

データ転送量のスペック表です。

 

目安として、ガッツリアクセスが来る「月間100万PVのブログ・サイト」で
1日当たり40GB以上の転送量があればアクセスして来たユーザーにストレスを与えません。

 

レンタルサーバー名転送量/日
エックスサーバー(X10)50GB
さくらサーバー80GB
ヘテムル60GB
バリューサーバー10GB
コアサーバー33.3GB
スターサーバー33.3GB

 

ここでは、さくらサーバー、ヘテムルに
順位は譲るものの、エックスサーバーもクリアすべき転送量は満たしています。

 

コスパまで含めて、ザックリまとめます

実際に数値を並べてスペックを比較するとエックスサバーが優位。

ここに挙げたデータはエックスサーバーの中で最も低価格のX10プランのデータです。

 

X10プランは月額1000円(税込みで1100円)。


最も安いサーバーを探せば500円~というサーバーもあるけれど、通常は2000円~3000円ぐらいが相場と考えると、エックスサーバーが最も性能も高く、安定性があり、しかもコストが安いサーバーと言えます。

 

という訳で、安心してWordPressを運用したいのなら、エックスサーバー一択という、冒頭でお話しした答えになる訳です。

 

エックスサーバーは「10日間無料お試し」ができるので、実際に購入前に使い勝手が試せるのも安心ですね。

サポートもとても丁寧だし、ドメインも1個無料でもらえます。(ドメインは購入すれば1000円ぐらいはかかりますからね。嬉しいおまけです♪)

 

エックスサーバーの詳細や申し込みは公式サイトで確認してください。

↓↓↓

エックスサーバー:https://www.xserver.ne.jp/
エックスサーバー

もちろんこのブログも、私が運営しているほかのブログやサイトも全てXサーバーを使っていますよ。

 

WordPressの簡単インストール機能も付いているので、エックスサーバーはWordPressの運用には欠かせない相棒と言えます。

 

 

 

 

この記事が役に立った!
という方は「イイね」の代わりにポチして頂けると嬉しいです。
↓↓↓

アフィリエイトランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

7Daysランキング

MEGA profile

MEGAです。

2014年からアフィリエイトをはじめ、2017年に7桁を達成し会社を退職。

現在はアフィリエイト・マーケティング・コンサル・アフィリ塾講師等々、パソコン抱えて全国を飛び歩いてます。

塾生達からは髭の鬼軍曹と呼ばれている。

↑↑↑本当は怖くねぇし・・・

詳しい自己紹介はこちら

サイト内を検索する↓↓↓

人気ブログランキングに参加中。
応援のクリック!
宜しくお願いします♪


アフィリエイトランキング


月10万円を手堅く稼ぐ!

超人気!初心者・挫折者OK!
少ないアクセスでザクザク稼げる
【MEGA式アフィリエイト】

先行販売キャンペーン中につき
2大特典用意しました。

詳しくはこちらのページで
↓↓↓
MEGA式 詳細はココ

人気記事~読まれています
カテゴリーからさがす
タグからさがす
新着記事
Twitter
コメント ありがとうございます
WordPressおすすめテンプレ

【WING】
アフィリエイターの為に作られたWPテーマの最高峰。

「稼ぐ」ための仕組みがギッシリ詰め込まれており
カスタマイズの自由度も半端ない!

WING


【賢威】

読み込み速度とSEOの強さは文句なし。
根強いファンに裏打ちされた実力派テーマ。

新たに8.0がリリースされているが、
もちろん、以前の7.2もダウンロード可能。